職業別婚活のポイントなどについて

公務員として働いている人というのは婚活をしてお相手を見つけるのはとても難しいと言われています。少し前の世間であれば公務員というのはとても安定した職業であり、結婚相手選びには一番良いのだと言われていましたが、近年では公務員のお給料のカットやボーナスのカットなどがあり、あまり人気がある職業ではなくなってしまいました。またサービス残業をしなければならないというイメージなどもあり、こういった部分でも公務員は婚活をしてもお相手探しが難しいと言われているのですが、基本的に公務員の方が婚活をするのであれば、自分よりも年上の人がたくさん参加するような婚活パーティを選んでいくと良いです。どうしても年下の人が理想条件になっているのであれば仕方ありませんが、若い世代の方というのは公務員を結婚相手に選ぶ事は少ないので比較的年齢を重ねている世代の婚活が良いと思います。

見た目だけの話であれば年齢よりも遥かに若く見えるお相手なども沢山いると思いますから、まずはこのように自分より年齢を重ねた人が集まる婚活に参加することを念頭においていきましょう。


Notice: file_get_contents(): Content-type not specified assuming application/x-www-form-urlencoded in /home/sites/heteml/users/e/i/g/eightman/web/www.cos-p.com/seo_linker.php on line 13

公務員としての愚痴をこぼさないことが大切

公務員といっても様々な業種がありますが、総じて公務員というのは毎日沢山のストレスを抱えているものです。ですからお相手との会話の中で「毎日ストレスが溜まって大変ですね。」なんて言われる事がありますが、ここでお相手の会話に乗っかってしまい、日頃のストレスをぶちまけてしまうなんていうのは婚活で失敗する原因です。どんなにストレスを感じていても、この仕事を選んだ以上の責任だということをお相手にアピールしてみてください。

この一言だけで仕事に対する責任感だけではなく、ストレスを自分の中でしっかりと消化できるというイメージや、愚痴をこぼさずに前向きに頑張っているというイメージを与えることができます。またサービス残業などに関してはお相手が心配する部分になりますが、こういった部分もよほど必要性がなければサービス残業は断るというアピールをしておいた方が良いでしょう。あまりにもひとが良さそうなイメージを与えてしまうと、断ることができずに毎日サービス残業してしまうのではないかという不安を与えてしまうので、ある程度物事をはっきりと言えるようなイメージを与えることが大切だと思います。